MENU

静岡県浜松市で外壁塗装・屋根塗装のことならグラフィティー

お気軽にお問い合わせ下さい

053-401-1874受付時間 10:00~19:00(水曜定休)

  • 外壁塗装の相談をしたい ご来店予約 相談・お見積すべて無料!
  • 外壁塗装の費用を知りたい お見積依頼 お気軽にご相談下さい!

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 豆知識 > 【建築用語】塗装に使われるシーラーとは?|浜松市の外壁塗装専門店

【建築用語】塗装に使われるシーラーとは?|浜松市の外壁塗装専門店

豆知識

2020.09.27 (Sun) 更新

おはようございます

浜松市の外壁塗装・屋根塗装専門店グラフィティーです(*^^*)/

今回ご紹介いたしますのは、シーラーについてです。

現場ブログでもよく出てくるシーラーですが、何の事だろう?と思われている方が多いと思います。

俗に言う建築用語です。本日は詳しくご説明できたらと思っております。

1.【建築用語】シーラーとは

はじめに、建築用語「シーラー」の意味や、プライマー・フィラーの違いについてご説明します。

 

1-1.塗装に使われる下塗り用塗料

「シーラー」は「seal」=「シールする・接着する・覆い隠す・塞ぐ」という英語が語源になっている用語です。
塗装をするときには、塗装面の下地処理をしてから仕上げ塗料を塗る必要があります。この下地処理で使用される下塗り用塗料がシーラーです。
シーラーは、下地の素材・状態・使用する仕上げ塗料に合わせて適切なタイプを使用することが大切です。

 

1-2.シーラーとプライマー・フィラーの違い

シーラーのように、下地処理の際に使用される塗料にはその他、「プライマー」「フィラー」があります。それぞれの特徴は以下のとおりです。

【プライマー】
プライマーは「primary」=「最初の」という英語が語源になっている用語で、「初めに塗る塗料」として下塗り塗料の総称です。プライマーの主な役割は、塗装面と上塗り塗料との密着性を高めることで、防錆プライマー(錆止め塗料)などの種類があります。
プライマーは塗装面に塗布して機能を持たせ、シーラーは下地に吸い込ませて機能性を持たせる違いがあるといわれています。しかし、正しい定義はなく、一般的にはシーラー・プライマーは同じものとして扱われているケースも多いようです。

【フィラー】
フィラーは「filler」=「詰め物・埋めるもの」という英語が語源になっている用語で、モルタル外壁のひび割れや凸凹を埋めて、下地をなめらかにするための補修用の下塗り材です。
フィラーは水性タイプしかなく、塗布量が多くなる「砂骨(さこつ)ローラー」を使って厚く塗ります。フィラーにはシーラーとフィラーの機能を兼ね備えた「微弾性フィラー」などの種類もあります。

 

2.シーラーの役割

2-1.塗装面と上塗材との密着性を高める

外壁塗装工事や屋根塗装工事を行うとき、塗装面と仕上げ塗料の接着が悪いと、塗膜が剥がれるなどの劣化が起こりやすくなります。
シーラーを先に塗ることで接着剤のような役割をして、塗装面と中・上塗り塗料との密着性を高めます。

 

2-2.塗装した際の塗料の吸い込みを抑える

シーラーはサラサラとして粘り気がないのが一般的です。シーラーを最初に塗って吸収させることで、中・上塗り塗料の吸い込みを防ぎます。塗装面に傷みがある場合は塗料の吸収が激しくなるため、必要に合わせて2度塗装するケースもあります。

 

2-3.塗装面の下地を補強する

シーラーは下地の中に浸透していくため、劣化した下地を補強する役割もあります。
塗装面となる外壁材や屋根材は、住宅状況や経年によって劣化が起こります。塗装というと仕上げ塗料の色や機能ばかりに注目してしまいがちですが、耐久性を維持するには下塗り塗装はとても大切な工程です。
シーラーは塗装面の劣化状況によって適した種類が違うので、塗装工事の際にはどのタイプのシーラーが向いているのか、業者に判断してもらいましょう。

 

3.シーラーの種類

シーラーには、大きく分けて水性タイプと油性タイプがあり、機能性の違う種類も揃っています。それぞれの特徴をチェックしましょう。

 

3-1.水性タイプ

水性タイプは、下地に浸透したあとにシーラー内の水分が蒸発して塗膜を形成します。劣化が激しい下地は吸収性が高いため、浸透性が悪く補強効果も低くなる傾向があります。
そのため、水性タイプは劣化が少ない下地への使用に向いています。また、臭いが少ないため室内塗装にも適しているのが特徴です。

塗装工事を行う際は、シーラーと同じタイプの上塗塗料を使うのが基本となります。そのため、水性タイプのシーラーの場合は上塗塗料も水性塗料を一緒に使うのが一般的です。ただし、商品によっては油性塗料が使える場合もあります。

 

3-2.油性タイプ

油性タイプは溶剤シーラーとも呼ばれ、シーラーに含まれた溶剤が揮発して塗膜を形成します。
水性タイプよりも臭いが強いデメリットはありますが、浸透性が高く補強効果に優れています。劣化の激しい塗装面にも向いていて、乾燥時間も短いのが特徴です。

 

3-3.機能性の違うシーラーが揃っている

【ヤニ止めシーラー】
タバコのヤニや雨じみなどのシミを抑えるシーラーです。内壁や天井の塗り替えに使用する下塗り塗料で、浸透性、固着性に優れています。さまざまな下地へ使用でき、塗料メーカーによって透明タイプとホワイトタイプがあります。

【カチオンシーラー】
カチオンシーラーは、外壁・内壁に使用できる下地塗料です。薄い塗膜を作る「造膜型」と下地内部に浸透する「浸透型」があり、カラーも透明タイプとホワイトタイプがあります。浸透性・密着性・経済性に優れていて、適用範囲が広いのが特徴です。ただし、上塗り塗料に強溶剤型塗料を使うことはできません。

【コンクリート強化シーラー】
コンクリート強化シーラーは、コンクリートやモルタルの表面を固めて塗料の吸い込みを抑え、補強する下地塗料です。耐久性に優れ、粉塵やホコリの発生を予防します。

 

4.シーラーを使う重要性

4-1.シーラーを使わないと問題が発生する場合がある

シーラーを使用しないまま仕上げ塗料を塗ってしまうと、せっかく機能性や耐久性の高い仕上げ塗料を使っても性能が十分に発揮できない場合があります。
もし塗らずにいると、以下のような問題が起こる可能性があります。
仕上げ塗料が下地に吸い込まれて無駄にしてしまう
塗りムラが発生してしまう
密着力が低下して剥がれの原因となる
これらの問題を起こさないためにも、シーラーが必要な場所にはきちんと塗って、下地を整えることがとても重要です。

 

4-2.適切な塗装・塗料選びをするのが重要

塗装工事では、下地調整からしっかりと施工することが大切です。下地調整ができていないと、見た目ではきれいな仕上がりであっても、仕上げ塗料の機能が活かしきれず、耐久性などに影響を与える可能性があります。
住宅の美観を保ち長持ちさせるためにも、最適な塗装や塗料選びが肝心です!!

 

グラフィティーでは社員(職人)にもこのような基礎知識をしっかりと落とし込み、作業をさせて頂いております。

職人は腕があればいい!などとおっしゃる方もおられますが、技術はもちろん知識もしっかり持った職人を育てる事が必要だと、私たちの会社では勉強会や会議を開催し、日々精進しております。

 

浜松市の皆様のお住いに関するお悩みや不安をお気軽にご相談ください!

浜松市の一般的なお家で外壁塗装ってどのくらい費用がかかるの?
外壁塗装の工期ってどのくらいがかかるの?
外壁塗装ってどのくらいの予算内で工事ができるの?
外壁塗装、塗り替えって必要なの?
塗り替えリフォームの時期はいつ?
浜松市では外壁塗装はどんな業者に任せたらいいの?
…こんな方は是非お越しください。

外壁塗装&屋根リフォームのご質問&ご相談は無料です!!
お気軽にご来場ください!どなたでもお越しいただけるお祭りです!

予約はこちらからもできます!⇒https://graffity-tosou.jp/showroom/

電話予約の方はコチラ!⇒053-401-1874

 

外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は浜松市のグラフィティーで、是非一度 ご相談ください(*^^*)

GRAFITYショールームのご案内

ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。
皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。

ご相談・お見積りはグラフィティーまで!

不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。

グラフィティーではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。

GRAFITYの塗装ラインナップ☆彡

「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。

GRAFITYの施工事例♫

「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」
そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!

※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも!?

静岡県浜松市の外壁塗装&屋根塗装専門店グラフィティー
浜松ショールーム

〒432-8068 静岡県浜松市西区太平台3丁目7-16

TEL:053-401-1874 

本社

〒442-0857 愛知県豊川市八幡町字足洗6
TEL:0533-95-3225

 

 

相談無料 診断無料 見積無料 相見積もり大歓迎!

ご質問・ご相談にグラフィティーの一級塗装技能士が親身になってお答えします。

053-401-1874
受付時間 10:00~19:00(水曜定休)

  • 外壁塗装の相談をしたい ご来店予約はこちらから 相談・見積もり無料
  • 外壁塗装の費用を知りたい お見積依頼はこちらから お気軽にご相談ください
  • 外壁診断
  • 雨漏り診断

グラフィティー代表よりごあいさつ

グラフィティーの外壁塗装&屋根塗装専門ホームページへようこそ

外壁塗装&屋根塗装専門店グラフィティー

代表取締役波多野 正剛
SHOUGO HATANO

初めまして!浜松市に地域密着!外壁塗装/屋根塗装専門店のグラフィティーです。
弊社HPをご覧いただきまして誠にありがとうございます。
私たちはこれまで長く外壁塗装業界で活動してきましたが、この業界には様々な会社がいます。
悲しいことですが「手抜き工事」「悪徳な見積もり」「保証がない」など考えられない施工や営業をしている悪徳業者も存在しているのが事実です。

そんな業界を変えたいという思いから浜松市でグラフィティーとして「外壁塗装専門ショールーム」を新規オープンさせていただきました。

「お客様の理想をカタチにする」をモットーにこれまで培ってきた技術を活かして、高品質な外壁塗装を皆様にご提案させていただきます。
浜松市の皆様が塗装工事で失敗することがないよう、グラフィティーは全力でサポートさせていただきます。お気軽に外壁塗装専門ショールームにご来店ください!

  • 浜松ショールーム アクセスマップ

    グラフィティー浜松ショールーム

    〒432-8068
    静岡県浜松市西区太平台3丁目7-16
    TEL:053-401-1874
    営業時間 10:00~19:00(水曜定休)

    ショールームについて詳しくはコチラ