MENU

静岡県浜松市で外壁塗装・屋根塗装のことならグラフィティー

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせ下さい

053-401-1874受付時間 10:00~19:00(水曜定休)

  • 外壁塗装の相談をしたい ご来店予約 相談・お見積すべて無料!
  • 外壁塗装の費用を知りたい お見積依頼 お気軽にご相談下さい!

グラフィティーの情報通信 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 情報通信 > 豆知識 > シーリング工事とは?|浜松市の外壁塗装専門店グラフィティー

シーリング工事とは?|浜松市の外壁塗装専門店グラフィティー

豆知識

2021.02.12 (Fri) 更新

こんにちは

浜松市の外壁塗装・屋根塗装専門店グラフィティーです(*^^*)/

本日はシーリング 工事について詳しくご説明していきたいと思います。

シーリング又はコーキングよく聞く言葉だと思いますが、どんな事をしているのか、わかりにくいですよね。

しっかりとご説明していきたいと思います!!!

 

1.シーリング工事とは

建物外壁に貼るタイルやサイディングなどの外壁材は、パネル同士に目地の隙間が生じます。シーリング工事とは、接着性があるシーリング材で、目地の隙間を塞ぐ工事のことです。外壁目地にシーリング工事を施すことで、外壁材の内側に雨水が入りにくくなり、外壁の劣化を防ぎます。

シーリングは、時々コーキングと呼ばれることがあり、2つの言葉に明確な違いはありません。あえて区別するとすれば、コーキングは「目地に詰め物をすること」、シーリングは「防水性能を目的として目地に詰め物をすること」といった程度の違いです。業者に工事を依頼する際は、シーリング・コーキングのどちらを使っても問題ありません。

1-1.シーリング工事が必要な状態

充填されたばかりのシーリング材は柔軟性・伸縮性があり、目地の隙間を完全に埋めることが可能です。しかし、温度変化・紫外線・経年劣化が原因となって、シーリングの表面に劣化症状が起こります。シーリング材の劣化症状としては、以下に挙げる3つの状態があります。

  • 表面のひび割れ
  • 中央から破断する切れ
  • 接着面の剥がれ

劣化したシーリング材は、本来の目的である目地の隙間を塞ぎ、風雨から住宅を守る効果が期待できません。シーリング材に劣化症状が見られた際は、古いシーリング材を撤去して、新しいシーリング材を詰め替える必要があります。

2.シーリング工事を行うメリット&デメリット

シーリング工事を行うメリットとデメリットについて、2つのポイントに絞って紹介します。

【シーリング工事を行うメリット】

  • 劣化部分の雨漏りを未然に防ぎ、外壁の寿命を伸ばす
  • 定期的に工事を行うことで、外壁全体の点検に繋がる

シーリング工事は、シーリング部分を新しくするだけではなく、目地から水が染み込むことによって起こる雨漏りを防ぐことができます。雨漏りを防ぐことで外壁部材や下地が劣化しにくくなり、外壁の寿命を伸ばすことが可能です。

また、シーリング工事の施工時には、施工箇所以外の状況確認が行われます。定期的なシーリング工事は、外壁を健全な状態で保つために必要なメンテナンス作業です。

【シーリング工事を行うメリット】

  • シーリングの劣化が著しい場合、かかる費用が大きくなる
  • 2階以上のシーリング工事は足場仮設が必要となる

シーリング工事のデメリットは、主に費用面の負担が挙げられます。シーリングの劣化が目に見える状態まで進んでいると、外壁全体に影響が出ている可能性があり、工事費用総額は高くなる傾向があります。

ただし、工事費用についてしっかりと根拠を示して見積りを行える業者であれば、適正価格でシーリング工事を行ってもらえます。また、2階以上の工事で必要となる足場は、シーリング工事を外壁塗装と一緒に依頼することで、仮設費用のコストカットが可能です。

3.シーリング材の種類と工事手順

シーリング工事で使用されるシーリング材や工事方法にはいくつかの種類があり、用途に合わせて使い分けされます。シーリング材の種類と工事方法は、工事費用や工事品質に関わる項目であるため、それぞれの特徴を知り、依頼する際の参考にしましょう。

〇代表的なシーリング材の種類
目地に充填するシーリング材の種類は、以下の4つが代表的です。

【ウレタン系シーリング材】

ウレタン系は、耐久性が高いシーリング材です。充填後に硬化するとゴム状の弾力性を持ち、目地の密閉性を保ちます。シーリング材の上から塗料を使えることが特徴です。

ただし、耐候性が低い・紫外線に弱い・ホコリを吸着しやすいといったデメリットがあります。施工後は仕上げ塗料を塗るなど、シーリング表面の保護が必要です。

主な用途:ALCパネルや窯業系サイディングの目地、サッシ廻りなど

【アクリル系シーリング材】

水性タイプのシーリング材で、湿った面にも粘着質を保てることが特徴です。硬化すると弾性を持ち、表面に塗料を塗ることができます。

デメリットは、耐候性・耐久性に乏しく、充填後にシーリング材が肉痩せしやすい点です。

主な用途:ALCパネルの目地など

【シリコン系シーリング材】

シリコン系は、ホームセンターなどでも販売されている、コストパフォーマンスに優れたシーリング材です。密着性に優れているため、下塗り用のプライマー処理をしなくても施工が可能であり、シーリング材としての耐久性にも優れています。

デメリットは、施工後にシリコンオイルが染み出て、周囲を汚してしまう点です。常にオイルが染み出るため、上から塗料を塗ることができず、外壁のシーリング材には適していません。

主な用途:ガラス廻りや水廻りのシーリングなど

【変成シリコン系シーリング材】

耐候性・耐久性に優れたシーリング材です。シリコン系に比べると密着性に劣るため、プライマー処理が必要となるものの、周囲にオイル汚れが起こりにくくなっています。

変成シリコン系は、ガラス類・モルタル・金属など、さまざまな素材と相性がよい防水材料です。上から防水塗装ができるため、外壁のシーリング材に適しています。

主な用途:外壁におけるサイディング・タイル・ALCパネルの目地など

〇基本的な工事方法
シーリングの工事方法には、以下の2種類があります。

【シーリング打ち替え工事】
古いシーリング材を完全に除去して、新しいシーリング材を充填する工法です。

【シーリング打ち増し工事】
古いシーリング材の上から、新しいシーリング材を足して補修する工法です。既存のシーリング材がそれほど劣化していない場合に行われます。

3-1.施工の流れ

シーリング工事で実際に行われる施工の流れについて、一般的なシーリング打ち替え工事の内容をもとに紹介します。

①古いシーリング材の除去 目地部にカッターナイフを入れて、古いシーリング材を剥がします。
②目地の清掃 目地内のホコリや錆を、ブラシで丁寧に掃除します。
③マスキングテープで養生 シーリング材で周囲の壁を汚さないために、目地に沿ってマスキングテープを貼って養生します。
④バックアップ材の挿入、またはボンドブレーカーの貼り付け シーリング材が目地底に接着する三面接着を防ぐために、バックアップ材やボンドブレーカーを使用します。
⑤プライマーの塗布 外壁材にシーリング材をしっかりと接着させるために、プライマーを塗布します。
⑥シーリング材の充填 シーリング材をコーキングガンにセットして、目地に充填します。
⑦表面のならし シーリング表面をヘラでならし、押さえて圧着させます。
⑧完了 シーリング材が完全に乾燥する前に、養生用マスキングテープを剥がして、工事完了です。

4.シーリング工事の費用相場と工期の目安

シーリング工事にかかる費用は、基本的に工事方法とシーリング材の種類・施工量によって決まります。費用相場について、工事方法の種類ごとに紹介するため、一般的な相場になります参考にしてください。

費用相場(1平方メートルあたり)
シーリング打ち替え工事 900~1,200円
シーリング打ち増し工事 500~900円

使用するシーリング材は、アクリル系が最も安く、ウレタン系・シリコン系・変成シリコン系の順に費用が高くなります。また、施工場所が2階など足場仮設の必要な場合は、仮設にかかる足場代が別途必要です。

シーリング工事にかかる工期は、充填したシーリングが完全に乾燥するまでの、2~5日が目安となります。ただし、シーリング充填の段階で雨が降っている場合は工事を始められず、工期が延長することに注意が必要です。シーリング材は基本的に水を弾く性質を持っているため、施工箇所が水で濡れていると、しっかりと接着できません。

関連記事

↓↓↓

コーキングの役割について詳しく説明してある記事です

まとめ

シーリング工事とは、外壁材の目地をシーリング材で塞ぎ、外壁の雨漏りを防ぐための工事です。定期的に行うことで外壁全体を点検できて、外壁の寿命を伸ばせる点が、シーリング工事のメリットといえます。

シーリング工事にかかる工期の目安は、2~5日と短期間です。工事費用の相場は、工事方法やシーリング材の種類・足場仮設の有無によって異なります。

目地をきれいに整え、外壁を守るシーリングは、定期的に打ち替える必要があります。外壁のシーリングにひび割れ・切れ・剥がれといった劣化が見られた場合は、シーリング工事の実施を検討しましょう。

まずはご相談下さい!!
コロナ対策としてネットからの来店予約や、お電話でのお問い合わせも承っております🤗

浜松 外壁塗装 屋根塗装

浜松市の皆様のお住いに関するお悩みや不安をお気軽にご相談ください!

浜松市の一般的なお家で外壁塗装ってどのくらい費用がかかるの?
外壁塗装の工期ってどのくらいがかかるの?
外壁塗装ってどのくらいの予算内で工事ができるの?
外壁塗装、塗り替えって必要なの?
塗り替えリフォームの時期はいつ?
浜松市では外壁塗装はどんな業者に任せたらいいの?
…こんな方は是非お越しください。

外壁塗装&屋根リフォームのご質問&ご相談は無料です!!
お気軽にご来場ください!どなたでもお越しいただけるお祭りです!

予約はこちらからもできます!⇒https://graffity-tosou.jp/showroom/

電話予約の方はコチラ!⇒053-401-1874

外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は浜松市のグラフィティーで、是非一度 ご相談ください(*^^*)

GRAFITYショールームのご案内

ショールームには体験キッドや実際に使われている材料など。
皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。

ご相談・お見積りはグラフィティーまで!

不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。

グラフィティーではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。

GRAFITYの塗装ラインナップ☆彡

「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。

GRAFITYの施工事例♫

「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」
そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!

※今ならお見積り依頼キャンペーンで素敵なプレゼントがもらえるかも!?

静岡県浜松市の外壁塗装&屋根塗装専門店グラフィティー
浜松ショールーム

〒432-8068 静岡県浜松市西区太平台3丁目7-16

TEL:053-401-1874 

浜松 外壁塗装

本社

〒442-0857 愛知県豊川市八幡町字足洗6
TEL:0533-95-3225

浜松 外壁塗装 屋根塗装

豊川店のブログ

↓↓↓

豊川グラフィティー

相談無料 診断無料 見積無料 相見積もり大歓迎!

ご質問・ご相談にグラフィティーの一級塗装技能士が親身になってお答えします。

053-401-1874
受付時間 10:00~19:00(水曜定休)

  • 外壁塗装の相談をしたい ご来店予約はこちらから 相談・見積もり無料
  • 外壁塗装の費用を知りたい お見積依頼はこちらから お気軽にご相談ください
  • 外壁診断
  • 雨漏り診断

グラフィティー代表よりごあいさつ

外壁塗装・屋根塗装専門店のグラフィティーのホームページへようこそ

外壁塗装&屋根塗装専門店グラフィティー

代表取締役波多野 正剛
SHOUGO HATANO

初めまして!浜松市に地域密着!外壁塗装・屋根塗装専門店のグラフィティーです。
弊社HPをご覧いただきまして誠にありがとうございます。
私たちはこれまで長く外壁塗装業界で活動してきましたが、この業界には様々な会社がいます。
悲しいことですが「手抜き工事」「悪徳な見積もり」「保証がない」など考えられない施工や営業をしている悪徳業者も存在しているのが事実です。

そんな業界を変えたいという思いからグラフィティーは浜松市に「外壁塗装専門ショールーム」を新規オープンさせていただきました。

「お客様の理想をカタチにする」をモットーにこれまで培ってきた技術を活かして、高品質な外壁塗装を皆様にご提案させていただきます。
浜松市の皆様が塗装工事で失敗することがないよう、グラフィティーは全力でサポートさせていただきます。お気軽に外壁塗装専門ショールームにご来店ください!

  • 浜松ショールーム アクセスマップ

    グラフィティー浜松ショールーム

    〒432-8068
    静岡県浜松市西区太平台3丁目7-16
    TEL:053-401-1874
    営業時間 10:00~19:00(水曜定休)

    ショールームについて詳しくはコチラ