MENU

浜松市の外壁塗装・屋根塗装はグラフィティーへお任せ下さい

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせ下さい

053-401-1874受付時間 10:00~19:00(水曜定休)

  • 外壁塗装の相談をしたい ご来店予約 相談・お見積すべて無料!
  • 外壁塗装の費用を知りたい お見積依頼 お気軽にご相談下さい!

グラフィティーの情報通信 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 情報通信 > 豆知識 > 外壁塗装の必要性について 浜松市の外壁塗装・屋根塗装専門店のグラフィティー

外壁塗装の必要性について 浜松市の外壁塗装・屋根塗装専門店のグラフィティー

豆知識

2021.08.12 (Thu) 更新

こんにちわ!

浜松市の外壁塗装・屋根塗装専門店のグラフィティーです。

今回は、外壁塗装の必要性についてお話しさせていただきます。

♦︎外壁塗装の必要性と3つの目的

浜松市 外壁塗装 屋根塗装

外観を美しくさせるだけではないのが外壁塗装。まずはプロがお教える、
塗装する前に知っておきたい“外壁塗装の必要性と3つの目的”についてご紹介。

1 外壁塗装の必要性

外壁に塗装が必要なのは?!
塗装は外観を美しくするだけでなく建物を保護する
という大切な役割があります。
外壁は風雨や太陽光線、気温の変化などの自然現象
にさらされ、汚れや老化、風化といった損傷を受け
る場所です。こまめにチェックをしてその段階にあ
った補修が必要です。
そこで大切なのが防水塗装です。
塗装は、美観をよくするだけじゃない!!
防水塗装は、建物の外観を美しくするだけではありません。
塗装は、外壁や屋根の傷みの原因となる『防水効果』を蘇らせ、腐ったり、
あせたりといった家の老化を未然に防ぐはたらきがあるのです。
さまざまな下地の保護に塗装は最適!!
通常、防水塗装を必要とする外壁には、「サイディングボード」「モルタル塗り」「ALC板」など
ありますが、「木材」と同様、どれも水に弱いという共通した性質があります。
塗装はそれらの構造体の「耐水性」を高め、『長持ちする家』にする大切な役目を果たしているの
です。

2 外壁塗装の3つの目的

1.『防水性を蘇らせ、家の健康を回復する』

防水性の低下は外壁や屋根の傷みの原因となります。
いい加減な塗装では性能を回復してもすぐにまた傷んでしまいます。

2.『低下した強度を回復し、雨風に強い家に』

ヒビや剥がれを修繕すると同時に、補強をする効果もあります。
塗装工事を行う場合、下地処理という工程も同時に行うため、強度がアップし、雨風に強くなります。


3.『かけがえのない「わが家」を美しく彩る』

塗装をする事によって住まいの印象が劇的に変わるのが「外観」です。
『自分だけのわが家』を作りあげるために、経験豊富なスタッフがご提案をさせて頂きます。

 

相談無料 診断無料 見積無料 相見積もり大歓迎!

ご質問・ご相談にグラフィティーの一級塗装技能士が親身になってお答えします。

053-401-1874
受付時間 10:00~19:00(水曜定休)

  • 外壁塗装の相談をしたい ご来店予約はこちらから 相談・見積もり無料
  • 外壁塗装の費用を知りたい お見積依頼はこちらから お気軽にご相談ください
  • 外壁診断
  • 雨漏り診断

グラフィティー代表よりごあいさつ

外壁塗装・屋根塗装専門店のグラフィティーのホームページへようこそ

外壁塗装&屋根塗装専門店グラフィティー

代表取締役波多野 正剛
SHOUGO HATANO

初めまして!浜松市に地域密着!外壁塗装・屋根塗装専門店のグラフィティーです。
弊社HPをご覧いただきまして誠にありがとうございます。
私たちはこれまで長く外壁塗装業界で活動してきましたが、この業界には様々な会社がいます。
悲しいことですが「手抜き工事」「悪徳な見積もり」「保証がない」など考えられない施工や営業をしている悪徳業者も存在しているのが事実です。

そんな業界を変えたいという思いからグラフィティーは浜松市に「外壁塗装専門ショールーム」を新規オープンさせていただきました。

「お客様の理想をカタチにする」をモットーにこれまで培ってきた技術を活かして、高品質な外壁塗装を皆様にご提案させていただきます。
浜松市の皆様が塗装工事で失敗することがないよう、グラフィティーは全力でサポートさせていただきます。お気軽に外壁塗装専門ショールームにご来店ください!

  • 浜松ショールーム アクセスマップ

    グラフィティー浜松ショールーム

    〒432-8068
    静岡県浜松市西区太平台3丁目7-16
    TEL:053-401-1874
    営業時間 10:00~19:00(水曜定休)

    ショールームについて詳しくはコチラ